Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アスロング

アスロングは本当にくせ毛を治す?猫っ毛は?天パは?

更新日:

アスロングは、美しい髪を維持するシャンプー&トリートメントです。

口コミでは以下の喜びの声が続出

「サラサラになった!」「ツヤが出た!」「髪が伸びた!」

人気のノンシリコンシャンプー&トリートメントランキングでも第1位を獲得し、数々の雑誌やメデイアで紹介されるなど、今大注目のヘアケア商品なんです。

 

そんなアスロングは、美髪力はもとより、「くせ毛」を改善させる力がすごいことでも話題となっています。

サラサラのストレートヘア…憧れますよね!

 

アスロングが髪の健康に良いことはこれまでの評判や成分を見ても納得なのですが、シャンプー&トリートメントだけでくせ毛の髪質まで変える力は本当にあるのでしょうか?

さらに「猫っ毛」「天パ」を治す力もあるなら嬉しいところ!

 

YUUNA
そこで今回は、アスロングの「くせ毛」「猫っ毛」「天パ」改善力について徹底調査しました。 アスロングでこれらの髪の悩みは改善できるのか? 是非ご覧ください!

 

アスロングでくせ毛は治る?

うねる、はねる、絡まる…

くせ毛だと朝のスタイリングも大変で、本当に厄介ですよね。

アスロングシャンプーでくせ毛が治るなら絶対試したいところですが、本当に治るのでしょうか?

 

結論を言うと、アスロングはくせ毛の根本原因を完全に取り除くことはできませんが、くせ毛をある程度目立たなくし、うねりを抑え、スタイリングのしやすい美しい髪へ導くことができます。

 

アスロングはなぜくせ毛に働きかけるのか、どのような改善効果があるのか、それを知るには、まずくせ毛の原因を知る必要がありますね。

くせ毛には3つの原因があり、アスロングはそのそれぞれに、効果的に働きかけてくれます。

くせ毛の原因ごとに検証していきましょう。

 

くせ毛の原因①:毛穴の歪み

生まれつき髪の毛の生えている毛穴の形がきれいな円形になっておらず、歪んだ形をしていると、髪がうねって生えてきてしまいます。

比較的強いくせで、縮毛の人もこれに当てはまることが多いでしょう。

 

くせ毛は優勢遺伝するもの。

父か母のどちらかがくせ毛だと約70%の割合で、両親がくせ毛だと90%の割合で遺伝すると言われています。

生まれた時からくせ毛と言う人は、遺伝により毛穴の形が歪んでいることが第一の原因と考えられます。

 

毛穴の歪みが原因のくせ毛の場合、残念ながら毛穴の形を変えるというような根本的改善方法は今の所ありません。

うねって生えている髪をできるだけまっすぐにすると言うのが現在の対処となっています。

ストレートパーマや縮毛矯正は代表的な対策方法ですね。

 

アスロングの優しい洗浄力が効果を発揮

アスロングも毛穴そのものの形を変える力は持っていませんが、縮れやうねりをできるだけ抑える働きかけをしてくれます。

その働きかけを担うのは、アスロングの優しい洗浄力。

 

毛穴に皮脂や汚れが溜まっていると、生えてきた髪の毛がそれに邪魔をされ、元々毛穴が歪んでいない人でもくせ毛のようにうねる場合があり、毛穴の歪みがある場合は、くせ毛や縮毛を助長させてしまうのです。

そこでアスロングの、天然エキスによる洗浄力が力を発揮します。

アルニカ・ローマカミツレ・ゴボウ・ローズマリー・オランダカラシなど、10種類の天然オーガニックエキスの自然な洗浄力により、毛穴と毛穴周囲に溜まった汚れをすっきりと、皮脂を適度に取り除いてくれるので、毛穴がクリアな状態になります。

髪の生え方を邪魔するものがなくなるので、くせ毛が緩和されるというわけです。

 

くせ毛の原因②:髪内部のタンパク質の偏り

くせ毛の原因の2つめとして、髪のタンパク質の構造が挙げられます。

 

髪の毛の大部分を作るタンパク質には、柔らかくて水を吸収しやすい繊維(o-コステックス)と、硬くて水を吸収し難い繊維(p-コルテックス)があります。

この2つが髪の中に均等に配置されていれば直毛の状態で生えるのですが、バラバラで不均等に配置されていると髪のうねりとなって現れてしまいます。

 

水をたくさん吸収するo-コルテックスは、水分が乾燥するとそれだけ収縮率も高くなります。

髪のあちらこちらで不均等にこの収縮が起こるため、くせ毛になってしまうのですね。

 

キューティクル(髪の一番外側の層で、うろこ状に重なって外部刺激から髪を守り、タンパク質や水分が流れ出ないように守っている)がしっかり整っていれば、内部のタンパク質構造が偏っていても直毛に生えることがあります。

しかし、キューティクルが剥がれ落ちてコルテックスがむき出しになってしまうとくせ毛になることも多いのです。

 

アスロングの保湿力が効果を発揮

髪のタンパク質構造によるくせ毛は、髪の乾燥が大敵です。

そこでアスロングの保湿成分が大きな効果を発揮します。

 

アスロングに配合されている加水分解卵殻膜は20種類のアミノ酸でできており、髪や頭皮への浸透力が高く、瑞々しい髪を保ってくれます。

また頭皮においては、髪を構成するコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などの髪の潤いやハリを保つ成分を生み出す線維芽細胞を活性化させる働きがあります。

 

さらにトリートメントに含まれるアボカド・アルガンオイルは圧倒的な浸透力と保湿力を持つオーガニック成分。

髪に必要な栄養や水分をしっかりと閉じ込めます。

 

アスロングはこのように保湿力の非常に高い成分配合となっており、乾燥によって増強するくせ毛を抑えてくれるのです。

 

くせ毛の原因③:加齢やダメージによるキューティクルの減少

くせ毛の原因②でも触れましたが、髪を保護するキューティクルがしっかり整っていれば、髪内部のタンパク質の構造が偏っていたとしてもキューティクルが剥がれ落ちるうねりを押さえてくれるのでくせ毛が目立たない場合があります。

しかしキューティクルが剥がれ落ち、コルテックスがむき出しになってしまうと押さえが取れて、髪がうねるようになってしまいます。

 

キューティクルは髪の水分を保持する役目もあるので、キューティクルが減少するとますます水分は失われ、くせ毛も強くなってしまいます。

 

キューティクルが剥がれ落ちる原因は加齢紫外線、カラーリング、ブラッシングやシャンプーによる摩擦など様々。

一度剥がれ落ちたキューティクルは修復不可能なので、シャンプーやトリートメントでダメージケアすることが大切になってきます。

 

アスロングのダメージ回復力が効果を発揮

アスロングに含まれているリンゴ果実培養細胞エキスは、4ヶ月もの間腐らないという驚異的な生命力を持った「ウトビラー・スパトラウバー」というリンゴから得られた培養細胞エキス。

その抗酸化作用は、紫外線などで受けたダメージを修復する効果があると言われています。

リンゴ果実培養細胞エキスは、衰えた毛母細胞を活性化することでの育毛効果や、メラノサイトを活性化することでの白髪改善効果なども期待されているんですよ。

 

また、アスロングのオーガニック洗浄成分は髪に余計な負担を与えずに洗い上げるため、これ以上髪へのダメージを与えないというメリットもあります。

 

アスロングで猫っ毛は治る?

猫っ毛とは、細くてハリやコシが少ない、猫の毛のように柔らかい髪質のこと。

猫っ毛の人は、絡まりやすい、ボリュームが出ない、傷みやすいといった悩みを持っていることが多いですよね。

 

生まれつきだけじゃない?!猫っ毛を引き起こす原因とは?

生まれつきの髪質であることがほとんどなのですが、急に猫っ毛になったという場合は以下の原因も考えられます。

  • バランスの悪い食生活やダイエットによる栄養不足で、髪にまで栄養が行き渡らない
  • ストレスなどによる血流の低下で髪に栄養が回らない
  • 睡眠不足による成長ホルモンの低下で髪の成長に悪影響が出ている

このようなことを鑑みて猫っ毛を改善させるには、髪に栄養を行き渡らせること、そして髪の成長を促すことが必要だということがわかります。

アスロングはこれらの効果が充分に期待できるのです。

詳しく見ていきましょう。

 

アスロングのキャピキシルが髪を成長させる効果を発揮

アスロングには、育毛効果のあるキャピキシルという成分が含まれています。

キャピキシルはアカツメクサ花エキスとアセチルテトラペプチド-3からなる成分で、脱毛の原因物質の生成を抑え、なお且つ毛母細胞を活性化させる効果があると言われています。

その育毛効果は、男性型脱毛症(AGA)の治療に使われる薬剤ミノキシジルの約3倍とも言われているんですよ。

 

髪の毛は成長期→退行期→休止期→脱毛というヘアサイクルを持っており、約3〜4年続く成長期の間に太く長く成長していきます。

しかしヘアサイクルが乱れると成長期が短くなり、細く短い毛のまま抜け落ちてしまうため薄毛の症状となっていくんですね。

 

キャピキシルの育毛効果は、ヘアサイクルの中の休止期を短くし、成長期を本来の長さまで伸ばすことで髪を太く丈夫に成長させる効果とも言い換えることができるでしょう。

つまり細くて弱い髪を太くて丈夫な髪にしていく本来の力を発揮させるということ。

猫っ毛の細くて柔らかすぎる髪に対しても、この効果が期待できると言えるでしょう。

 

アスロングの豊富な栄養が髪にハリ・コシ効果を発揮

アスロングの美髪メソッドは「髪に必要な栄養を与えながら、傷んだ毛先をこまめに切る。きれいな髪だけ残して美髪を維持する」というもの。

 

アボカドオイルはオレイン酸・リノール酸などの不飽和脂肪酸、皮脂にも含まれるパルミトオレイン酸、ビタミンA、B、E、Dなどが豊富に含まれ、髪にスムーズに浸透して栄養を届けます。

アルガンオイルは「奇跡のオイル」とも呼ばれるほど美容効果が高く、化粧品などにもよく使われます。

ビタミンEを始め、オレイン酸、リノール酸も豊富で、アボカドオイルと並んで髪に素早く浸透し健康に働きかけます。

また頭皮の血行を促して髪の先まで栄養を満たすサポートをします。

 

加水分解卵殻膜は、アミノ酸、ベビーコラーゲン、ヒアルロン酸などが豊富で頭皮や髪の潤いをサポートし、しっかりと閉じ込めます。

 

アスロングのこれらの豊富な栄養が髪を太く丈夫にし、また髪の土台となる頭皮の環境も整えて栄養を隅々まで行き渡らせることで、ハリコシのある美髪を維持できるというわけです。

 

アスロングで天パは治る?

天パ(天然パーマ)は、くせ毛より強い縮毛だとか、部分的ではなく全体的にうねりや縮れがあるといったイメージがあるかもしれませんが、実はくせ毛と明確な区別はありません。

つまり原因やアスロングによる効果も、前述のくせ毛と一緒ということになります。

 

ただ、天パはくせ毛よりも強い縮毛のイメージがある分、アスロングの効果は期待よりも薄かった、なんて思っている人も多いかもしれません。

 

前述の通り、アスロングはくせ毛・天パの根本的原因(毛穴の歪みや髪内部のタンパク質構造)を変えるわけではないので、完全に直すということは難しいでしょう。

ただアスロングを毎日使用することによりくせ毛が目立たなくなり、スタイリングしやすくなったという声は非常に多いです。

 

ストレートパーマや縮毛矯正は髪が伸びるたびに定期的に繰り返さなければならず、髪へのダメージも大きくお金もかかります。

アスロングによる毎日のヘアケアで自然なスタイリングができるようになるなら嬉しいですよね。

くせ毛・天パで悩んでいる人は試してみる価値ありだと思いますよ!

 

まとめ

アスロングはくせ毛、猫っ毛、天パの改善に効果があるのか、徹底検証しました。

 

アスロングは、くせ毛、猫っ毛、天パの根本原因をなくすことはできません。

しかしアスロングの洗浄力、保湿力、ダメージケア力、育毛力、豊富な栄養と浸透力などがくせ毛・猫っ毛・天パに働きかけ、スタイリングしやすい美髪へと導きます。

くせ毛・天パはうねりや縮れを抑えまとまりのある髪へ、猫っ毛はハリコシのある若々しい髪へ近くサポートをしてくれるのです。

 

思い通りのヘアスタイルにならないと悩んでいる人は、アスロングを使ってみてはいかがでしょうか。



アスロングを早速試してみる?


▼アスロング体験談はコチラ▼


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
YUUNA

YUUNA

私は22歳の専業主婦のYUUNAです! 趣味は美容商品を色々試すのが大好きです(*^^) とは言っても結婚してからは美容に掛けれるお金も限られているので、やりくりが大変ですが・・・。 よく、髪ケア、ネイル、化粧品・スキンケア商品、は色々試してますね! 最近の悩みは、傷んだ髪。。。( ;∀;) そこで今回インスタやTwitterで話題の「アスロング」を試してみて良かったのでレビューしてみました♪

-アスロング

Copyright© 【写真付き】アスロング本音の口コミと実感できた効果とは? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.