Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

アスロング

アスロングでヘアカラーは色落ちしない?パーマは取れない?ちゃんとケアしてくれる?

更新日:

「アスロング」は、育毛成分であるキャピキシルや、保湿力の高さに注目の集まる卵殻膜エキスを配合しているシャンプー&トリートメントです。

また、アスロングの特徴としては、オーガニックな成分を選んで配合していることや、髪に栄養のある成分をたくさん配合していること、そしてシャンプーもトリートメントもノンシリコンであるという点があげられます。

 

ノンシリコンって、髪をコーティングしてくれるシリコンが入っていないってことだけど、カラーした時に色落ちしたり、パーマがすぐにとれちゃったりしないんでしょうか?

 

YUUNA
というわけで今回は、アスロングとカラーやパーマとの相性について説明していきますね。

 

アスロングとヘアカラーや白髪染めとの相性について

実は、ヘアカラーや白髪染めというのは、ノンシリコンシャンプーを使っていると染まりやすいです!

それは、ノンシリコンシャンプーを使っている人は髪がシリコンでコーティングされていないからです。

髪がコーティングされている状態だと色が入りにくいんですね。

 

つまりアスロングは、ヘアカラーや白髪染めをしたい人には相性のいいシャンプーだということです。

 

アスロングで、染めた髪のケアは出来るでしょうか?

カラーや白髪染めを使ってもすぐに色が落ちてしまうことってありますよね?

色落ちしてしまうのには色々原因がありますが、髪にダメージがある場合、特に髪が傷んでいる場合に色落ちしやすいです。

髪の内側に栄養がなく、すかすかな状態だと色がきちんと定着しないんですね。

 

髪の毛って染めたりしなくても、きちんとしたケアをしていないと普通に傷みやすいですよね。

また、白髪染めを使う年代になってくると髪が細く弱くなり、ダメージを受けやすい状態になっている可能性が高いです。

そこで髪を染めるんだから、いつも以上に髪に栄養を与えるように工夫をしなくてはいけません。

 

アスロングには、髪にとても近い構成のアミノ酸を含む卵殻膜エキスや、世界一栄養素の高い果物と言われるアボガドのオイルなどが配合されています。

髪に栄養のある成分をしっかりと詰め込んだアスロングなら、髪のダメージによって白髪染めやカラーの色が落ちやすい状態になるのを防いでくれる可能性がありますね。

 

ノンシリコンであるアスロングは色落ちが早くなるんじゃないの?

ノンシリコンシャンプーを使っていると、カラーや白髪染めが染まりやすいという特徴がある一方、コーティングがない分、色落ちが早いともいわれます。

たしかにそう言われればそんな気がしますよね?

ということは、アスロングを使っていると早く色が落ちてしまうんでしょうか・・、と心配になってしまいますがそんなことはありませんよ。

 

なぜなら、シリコンによるコーティングがない代わりに、アスロングには髪を保護してくれるヒマワリ種子油、アボカドオイル、アルガンオイルといった、自然由来のオイルがきちんと配合されているからです。

 

それらのオイルというのは、髪の毛を紫外線からも守ってくれます。

髪の毛が紫外線に当たると、髪の毛のキューティクルが傷つきそこから色が抜けやすくなってしまうんです。

アスロングに配合されている成分である、リンゴ果実エキスもまた、紫外線から髪の毛を守ってくれる成分でもあるんですよ!

 

アスロングを使えば縮毛矯正をやめてパーマに出来るかも?!

まっすぐできれいな髪って憧れますよね?

そんなとき、ストレートパーマか縮毛矯正という選択肢があると思いますが、縮毛矯正というのは、薬剤を使った上に高温のヘアアイロンなどを使うので髪を傷めやすい上に値段が高いです。

 

でも、ストレートパーマをかけてもすぐにとれてしまうから、しかたなく縮毛矯正をしていた・・という人もいるかもしれませんね。

しかし、ノンシリコンであるアスロングなら、パーマ液が髪に入りやすいのでパーマがしっかりとかかります。

わざわざ高いお金を出して、髪を傷めてまで縮毛矯正しなくても、ストレートパーマできれいなまっすぐな髪が手に入るかもしれません!

 

アスロングで、パーマをかけた髪のケアが出来る?

パーマは、かけた後の髪のケアが重要になってきます。

先ほど、カラーが落ちないようにする為には・・ということで紹介したような、紫外線から髪を守ることや、髪にしっかり栄養を与えること、保湿することが、パーマ後のヘアケアでも大切になってきますが、どれもアスロングが得意とするところですね!

 

さらに、パーマをかけた髪は、強い洗浄力のシャンプーでゴシゴシと洗うのはNGです。

せっかくかけたパーマなのに、毎日のシャンプーでダメージを与えてしまっては早くとれてしまう可能性があります。

アスロングは10種類以上のオーガニックエキスによる自然な洗浄力で優しく洗い上げてくれるので、髪にダメージを与えません。

 

落ちが早くならない?

パーマはキレイにかかったものの、すぐにとれてしまう人と長持ちする人がいますが、その違いは何でしょうか?

それは髪の水分量と関係しています。

 

ストレートパーマでもウェーブのパーマでも、髪が乾燥していて水分量が少ない状態だとパーマはとれやすくなってしまいます。

髪の保湿力がとても重要ということですね。

 

その点、アスロングには保湿成分がたくさん含まれているので、パーマの持ちがよくなる可能性が高いですね!

アスロングに配合されている保湿成分は、卵殻膜エキス、アボカドオイル、アルガンオイル、リンゴ果実エキス、ヒマワリ種子油、加水分解シルクなどです。

保湿力の高い成分がたくさん入っていることが分かりますよね!

 

まとめ

ノンシリコンってカラーでは色が入りやすく、パーマはかかりやすい一方で、色が抜けやすい、パーマが落ちやすいというイメージを持っている人が多いかもしれません。

しかし、アスロングはノンシリコンですが、高い保湿力を持つ成分や髪に栄養を与えられる成分を配合し、シリコンの代わりに髪を天然のオイルで守っているので、色落ちしやすい、パーマが取れやすいといったことはないようです。

アスロングなら安心してカラーやパーマが楽しめますね!

▼アスロング詳細はコチラ▼

今だけ60%OFFです!



アスロングを早速試してみる?


▼アスロング体験談はコチラ▼


  • この記事を書いた人
  • 最新記事
YUUNA

YUUNA

私は22歳の専業主婦のYUUNAです! 趣味は美容商品を色々試すのが大好きです(*^^) とは言っても結婚してからは美容に掛けれるお金も限られているので、やりくりが大変ですが・・・。 よく、髪ケア、ネイル、化粧品・スキンケア商品、は色々試してますね! 最近の悩みは、傷んだ髪。。。( ;∀;) そこで今回インスタやTwitterで話題の「アスロング」を試してみて良かったのでレビューしてみました♪

-アスロング

Copyright© 【写真付き】アスロング本音の口コミと実感できた効果とは? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.